テーマ:業務無線受信

JR防護無線を“ワープ”させた「スポラディックE層」って何?

 踏切内に人が立ち入っているのを発見したJR西日本の運転士が「防護無線」を発信。その電波を約10キロも離れた別の路線を走行中の複数の列車が受信し、鉄道の運行が大混乱する“珍事”が昨日あった。一部で「スポラディックE層」と呼ばれる電離層が原因と報じられたことから、この用語に詳しいアマチュア無線愛好家らの間で騒ぎになってい る。スポラディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FRSとGMRS

FRS【Family Radio Service】 米国FCC(連邦通信委員会)規則の技術基準に適合した無線機(出0.5W 14CH)で、米国内での使用は認められているが、日本国内では使用できないもの。 GMRS【General Mobile Radio Service】 FRSと同様の無線機(出力5Wまたは50W FRSの1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

違法無線機!

なんでも洞爺湖サミットで近畿管区の警察官がアメリカ製のFRSを使っていて総通に摘発されたそうな(笑)。 国家レベルの警備には必ず総通が来るのに…� 我が家の近くにも使っている方がいるみたいなので、近いうちに徹底調査してみたいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

業務無線

さて私の勤める会社では業務用無線機を使用していまして、 周波数は370MHz帯の1波運用です。 当然の事ながら各現場で使っているモノが相互に混信してい るわけで・・無線をやっている私から見ればしごく当然なんで ありますが、知識の無い同僚達は不思議でならないそうです。 それでもモノ好きな人間もいるもので、各現場でお互いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more